2014/5/11(日) 第2試合

◇練習試合◇開始9時10分◇鳥飼上2
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
通天閣メッツ 0 0 1 0 1 3 0 0 5 10 2
MPCフェイバリッツ 4 5 2 0 0 0 0 X 11 8 1
【投手】 ○宇登(6勝5敗) 宮内 河原
【安打】 宇登(11,12) 川畑(12,13) 河原(9) 小林(8) 梅鉢(14) 高瀬(9)

◇戦評
この試合、グラスリーグのグランドルールが適用されたこともあり、本塁打が量産。(^_^;)
試合開始早々、宇登と川畑が連続ランニングホームラン。さらに小林のタイムリーなどで初回に4点を先制すると、2回にも川畑のタイムリーと梅鉢の3ランホームランなどで5点を追加。3回にも、宇登がこの日2本目となるホームランで追加点を挙げるなど、序盤でほぼ試合を決定づけた。一方、先発・宇登投手は、5回を投げ9安打を浴びながらも失点2(自責1)と、まずまずのピッチング。その後、6回から登板した二番手・宮内投手が3点を奪われたが、大勢には影響なくそのまま試合終了。結果だけ見れば大勝ではあるが、相手先発投手が降板した4回以降、打線がほぼパーフェクトに抑えられたことは、大きく反省する必要があるだろう。

テーブルスコア

※色つきのセルをクリックすると画像/映像がポップアップします。
守備 名前 打数 得点 安打 打点 打率 1 2 3 4 5 6 7
(投中) 宇登 4 3 2 3 0.211 右本 二選 右本 - - 三ゴ -
(二) 川畑 4 2 2 2 0.283 中本 左安 一ゴ - - 中飛 -
(三投) 河原 3 2 1 0 0.200 左安 死球 中飛 - - 一ゴ -
(左捕) 梅鉢 3 2 1 3 0.269 四球 左本 - 三振 - - 捕飛
(一) 小林 4 0 1 1 0.229 中安 左飛 - 右飛 - - 中直
(右) 高木 3 0 0 1 (助) 二ゴ 遊ゴ - 三邪 - - 四球
(捕投三) 宮内 4 0 0 0 0.151 一ゴ 三振 - - 右飛 - 三振
(中左) 高瀬 3 1 1 0 0.188 中飛 - 中安 - 捕飛 - -
(遊) 神田 3 1 0 0 0.167 - 二失 中飛 - 投ゴ - -
合計 31 11 8 10
勝敗 名前 試合 回数 打者 球数 安打 四死 三振 失点 自責 防御率
宇登 6 5 15 5 25 89 9 2 6 2 1 1.00
宮内 1 2 12 40 1 4 2 3 1 3.50
河原 1 1 6 1 3 11 0 0 1 0 0 4.38