2014/6/29(日)

◇IS杯3回戦◇開始12時25分◇若園運動広場
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
トマトケチャップ 0 0 0 0 1 2 3 3 4
MPCフェイバリッツ 1 0 0 0 3 X 4 5 1
【投手】 ○宇登(10勝6敗1セーブ)
【安打】 京極(14) 梅鉢(21,22) 樺澤(18) 吉川(5)

◇戦評
初回に梅鉢のタイムリーで先制したものの、2回以降打線は度重なるチャンスを拙い攻撃で潰す、嫌な展開。
一方、先発・宇登投手は安定したピッチングを続けていたが、5回に先頭打者にヒットを許すと、二盗の後内野ゴロで生還を許しとうとう同点に。

しかしその裏、先頭の河原が死球で出塁すると、二盗と暴投で三塁へ。続く樺澤がセンター前に値千金のタイムリーを放つと、この後吉川・梅鉢にもタイムリーが出るなど、打線が繋がり3点を勝ち越した。

直後の6回、宇登投手は先頭打者に四球を与えたが、後続を打ち取り二死に。しかし、続く4番打者にはレフトオーバーの特大ホームランを浴び、再び1点差。次打者も鋭い当たりのライナーがライトを襲ったが、これを松本が好捕し、何とか反撃を乗り切った。
この後、代打・高瀬と川畑がようやく出番・・という所で無情のタイムアップ。とはいえ、久々のベスト4入りを決めた。

テーブルスコア

※ビデオカメラ持参忘れにより、今回動画はありません。m(__)m
守備 名前 打数 得点 安打 打点 打率 1 2 3 4 5
(捕) 樺澤 3 1 1 1 0.277 捕飛 三併 - - 中安
(中) 京極 3 2 1 0 0.255 右安 - 左飛 - 一失
(遊) 吉川 2 0 1 1 0.294 四球 - 捕飛 - 中2
(右) 松本 3 0 0 0 0.268 中飛 - 二飛 - 捕ゴ
(一) 梅鉢 3 0 2 2 0.289 右安 - - 三失 左安
(二) 神田 2 0 0 0 0.241 中飛 - - 一邪 -
河本 1 0 0 0 0.034 - - - - 三振
(投) 宇登 2 0 0 0 0.215 - 四球 - 二失 三振
(左二) 宮内 1 0 0 0 0.205 - 四球 - 右併 -
(三) 河原 1 1 0 0 0.234 - 投ゴ - - 死球
合計 21 4 5 4
【出場なし】 川畑・高瀬
勝敗 名前 試合 回数 打者 球数 安打 四死 三振 失点 自責 防御率
宇登 10 6 1 21 6 23 96 3 1 3 3 3 1.19