2014/8/17(日)

◇グラスリーグ◇開始7時21分◇大塚2
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
MPCフェイバリッツ 0 0 1 0 1 0 0 2 2 1
シンデレラーズ 0 0 0 0 0 0 3X 3 7 2
【投手】 ●松本(4勝5敗)
【安打】 梅鉢(27) 松本(15)

◇戦評
3回に相手エラーで先制すると、5回にも樺澤の犠飛で追加点。

一方、先発・宇登投手のピッチングは抜群の内容。たった53球・3安打・無四球・無失点で5回を投げ終え、余力を十二分に残して、マウンドを後にした。

その後を受けて登板した、二番手・松本投手。6回は三人で打ち取ったが、7回に魔物が住んでいた。

一死後、3番打者に二塁打を浴び、さらに味方エラーと四球で一死満塁のピンチを招くと、続く6番打者にレフト前タイムリーを浴び1点差に。
さらに、次打者のバットの根っこに当たった打球が前進守備を取っていた二遊間を抜けていき、三塁ランナーに続き、二塁ランナーもホームイン。

まさかの展開で、逆転サヨナラ負けを喫した。

テーブルスコア

※色つきのセルをクリックすると画像/映像がポップアップします。
守備 名前 打数 得点 安打 打点 打率 1 2 3 4 5 6 7
(捕) 樺澤 2 0 0 1 0.243 中飛 - 三ゴ - 中犠 - -
(中) 京極 2 0 0 0 0.239 四球 - 一ゴ - 投ゴ - -
(一) 梅鉢 2 0 1 0 0.297 中飛 - 四球 - - 右2 -
(右投) 松本 3 0 1 0 0.278 三失 - 遊失 - - 遊安 -
(三) 河原 2 0 0 0 0.253 四球 - - 三ゴ - 遊飛 -
(投右) 宇登 3 0 0 0 0.194 遊飛 - - 二ゴ - 投ゴ -
(二) 高瀬 3 0 0 0 0.236 - 投ゴ - 三振 - 投ゴ -
(遊) 宮内 2 0 0 0 0.179 - 三ゴ - - 四球 - 遊ゴ
(左) 河本 2 1 0 0 0.056 - 三振 - - 四球 - 遊ゴ
(指) 神田 1 1 0 0 0.238 - - 四球 - 四球 - 投ゴ
合計 22 2 2 1
勝敗 名前 試合 回数 打者 球数 安打 四死 三振 失点 自責 防御率
宇登 10 8 1 25 5 18 53 3 0 2 0 0 1.19
松本 4 5 10 1 1/3 9 27 4 1 0 3 1 2.75