2014/11/2(日) 第1試合

◇グラスリーグ最終戦◇開始7時22分◇三島江2
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
MPCフェイバリッツ 0 0 3 0 0 0 3 5 2
桃太郎 0 0 0 0 0 3 3 4 1
【投手】 宇登
【安打】 京極(23,24) 樺澤(27) 高瀬(24) 河本(4)

◇戦評
3回、二死二塁から京極のタイムリーで均衡を破ると、続く樺澤がレフトオーバーの2ランホームランを放ち、強豪から3点のリード。

一方、こちらの先発・宇登投手は、この日も素晴らしいピッチングを見せていたが、最終回に落とし穴が。

先頭の1番打者が放ったレフト線への鋭いライナーに対し、河本がダイビングキャッチを試みるも及ばず、打球は転々と植え込みの中へ。何とかボールを取り出したが、返球が逸れてしまい、打者走者はそのままホームイン。さらに四球とヒットなどで無死二・三塁とすると、ワイルドピッチで1点差に。この後二死を奪ったが、6番打者にレフトオーバーのタイムリーツーベースを浴び、同点に追いつかれてしまった。

その後も二死一・三塁とピンチを広げたものの、後続打者を何とか打ち取って試合終了。勿体無い形での引き分けとなった。

テーブルスコア

※色つきのセルをクリックすると画像/映像がポップアップします。
守備 名前 打数 得点 安打 打点 打率 1 2 3 4 5 6
(三) 河原 2 0 0 0 0.222 死球 - 三飛 - 三振 -
(中) 京極 2 1 2 1 0.247 四球 - 右安 - - 右安
(捕) 樺澤 3 1 1 2 0.250 一飛 - 左本 - - 中飛
(一) 梅鉢 3 0 0 0 0.282 投飛 - 中飛 - - 遊飛
(遊) 宮内 1 0 0 0 0.185 - 死球 - 三ゴ - -
(右) 高瀬 2 0 1 0 0.238 - 左飛 - 中安 - -
(投) 宇登 2 0 0 0 0.220 - 中飛 - 中直 - -
(二) 川畑 2 0 0 0 0.231 - 三振 - - 遊ゴ -
(左) 河本 2 0 1 0 0.098 - - 遊飛 - 左安 -
(指) 神田 1 1 0 0 0.188 - - 四球 - 二直 -
合計 20 3 5 3
勝敗 名前 試合 回数 打者 球数 安打 四死 三振 失点 自責 防御率
宇登 16 11 1 36 6 26 104 4 4 1 3 3 1.45