HISTORY

年度 活動内容 公式戦成績
1987
某中華料理店の従業員(難波・ボブ=濱田兄)を中心に
日曜日の早朝に野球の練習を始める。
だが、当初はお遊び程度の活動だった。
ボブの高校の友人である坂本、その友人の宮地・近藤に加えて、
濱田弟が中学時代の同級生と活動していた草野球チーム
「ブルージェイズ」(その後消滅)のメンバー(マー・掛下・高瀬)が
その練習に参加し始める。
同年秋、坂本・難波を中心に草野球チーム「M.P.C.」として
正式に発足(監督・難波/主将・小原)。
坂本が命名したこのチーム名、「Middle Power's Club」の略だそうだが、
本音では「Major Power Club」にしたかった所を自重したらしい。
この時既に某中華料理店関係者は難波・ボブ・小原だけとなり、
主にボブを中心とした友人の輪で構成されたメンバー
(「ブルージェイズ」からアニ、ボブの友人・桜田も参加)となっていった。
不参加
1988
早朝リーグ「1988グラスリーグ」創設に参加。
毎週のように試合をこなしたことで地力をつけ、
TS杯秋季大会で優勝(画像)しC級1部に昇格。
■TS杯春季大会(C級2部)
・1回戦 0 - 3 BATSU

■TS杯秋季大会(C級2部)
・1回戦 10 - 1 阪急保線
・2回戦 8 - 1 フェアリーズ
・3回戦 12 - 4 ビクトリーズ
・準決勝 8 - 1 安岡寺ペガサス
・決勝戦 2 - 0

(当時のオーダー)
1 (中) 掛下
2 (左) 高瀬
3 (遊) マー
4 (捕) 坂本
5 (投) 宮地
6 (二) 近藤
7 (三) アニ
8 (右) ボブ
9 (一) 桜田
1989
デトロイト・タイガースをモデルとした2代目新ユニフォームを導入。
ちなみに数年後、帽子はタイガースのものをそのままチームの帽子とした。
濱田の従兄弟・藤井、小原の知人・川窪が入団。
TS杯秋季大会C級1部で優勝(画像)、B級昇格を決める。
■TS杯春季大会(C級1部)
・1回戦 9 - 3 シンデレラーズ
・2回戦 0 - 10 ダニーズ

■TS杯秋季大会(C級1部)
・1回戦 11 - 0 カネボウ食品研究所
・2回戦 6 - 1 高槻サンダース
・3回戦 6 - 4 サンユレジン
・準決勝 6 - 5 ソルジャー
・決勝戦 2 - 0 庄所メンズ

(当時のオーダー)
1 (中) 掛下
2 (三) 高瀬
3 (遊) マー
4 (一) 宮地
5 (捕) 坂本
6 (二) 近藤
7 (投) アニ
8 (左) ボブ
9 (右) 濱田
1990
マーの弟・ヒロ、濱田の中高時代の友人・上田が入団。
TS杯秋季大会は何と参加申込を忘れて不参加。
■TS杯春季大会(B級)
・1回戦 8 - 1 高槻市職労
・2回戦 7 - 0 大阪合同運輸
・3回戦 3 - 5 亜土番
1991
坂本が就職の為退団、宮地も東京転勤ということで
チームを支えたクリーンアップ2人が抜けてしまった。
その逆境にも負けず、TS杯秋季大会で予想外のB級準優勝。
A級昇格となったが、それは暗黒時代の幕開けでもあった・・・。
(決勝戦オーダー)
1 (左) ボブ
2 (三) 高瀬
3 (遊) マー
4 (中) 近藤
5 (右) 小原
6 (投) アニ
7 (二) 難波
8 (一) ヒロ
9 (捕) 濱田
■TS杯春季大会(B級)
・1回戦 6 - 0 にのにのてんほーず
・2回戦 9 - 2 F.ベアーズ
・3回戦 1 - 0 ワイルドスクエア
・準決勝 4 - 4 遊志
・決勝戦 2 - 2 抜群

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 0 - 4 富田セコンズ
1992
坂本の仕事仲間・吉原が入団(しかしすぐ退団)。
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 0 - 2 東洋製罐高槻工場

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 0 - 7 ボブキャッツ
1993
掛下の元バイト仲間・小林と、その同僚・松本が入団。
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 2 - 3 遊志

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 0 - 5 松槻会
1994
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 5 - 4 抜群
・2回戦 3 - 3 矢崎化工
・3回戦 3 - 7 JTBスターシップ

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 7 - 0 高槻オールタックス
・2回戦 1 - 4 抜群
1995
公式戦ではずっと芽が出なかったが、スラッガーとのプレーオフを制し
久しぶりにグラスリーグで優勝を飾る。
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 1 - 9 鴻池組

■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 4 - 7 高槻デンジャーズ
1996
シーズン前、地域情報誌にてマネージャーを募集。
多数の応募に恵まれ3名が入団(画像)。
この中の一人が現在の川西夫人。
数年後、結婚を機にダンナも選手として入団することになる。
MPC創世記に参加していた京極氏の息子・テツも加入。
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 0 - 1 松槻会

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 3 - 4 抜群
1997
TS杯での低迷により公式戦増を目論見、IS杯へ参戦。
新マネージャー(現在の小林夫人)が入団。
一方、上田の転勤という痛い戦力ダウンもあったが
秋季大会でIS杯優勝、C級昇格を決める。
さらにはグラスリーグでも2年ぶりの優勝。
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 5 - 7 高槻市役所

■IS杯春季大会(C+D級)
・1回戦 6 - 4 ケイズ
・2回戦 13 - 7 ラフ
・3回戦 6 - 1 メルテック
・4回戦 0 - 4 ストレイドッグス

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 0 - 7 (不戦敗)

■IS杯秋季大会(D級)
・1回戦 13 - 0 ブルーファイヤー
・2回戦 4 - 3 クーリオ
・3回戦 5 - 1 Jダラス
・4回戦 5 - 0 ゴリラ
・準決勝 2 - 2 東レシュープリームス
・決勝戦 5 - 0 鮎川クラブ

(決勝戦オーダー)
(左) 小原→松本(寝坊)
(三) アニ
(二) 小林
(一) 宮地
(遊) マー
(投) 高瀬
(中) ヒロ
(捕) 濱田
(右) 藤井
1998
皇甫が入団。
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 7 - 0 若月スターズ
・2回戦 2 - 2 東洋製罐高槻工場

■IS杯春季大会(C+D級)
・1回戦 11 - 3 ジェリービーンズ
・2回戦 1 - 4 キャッポイズ

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 0 - 6 不二サッシ

■IS杯春季大会(C級)
・1回戦 11 - 1 フジコピアン
・2回戦 11 - 0 チャップス
・3回戦 0 - 8 ブースターズ
1999
小林・松本の同僚・砥綿、濱田の同僚・田原が入団。
そして90年に一瞬だけ参加していたヒロの親友・今福も正式入団。
さらに新マネージャー・星野もネット経由で入団。
■TS杯春季大会(A級)
・1回戦 2 - 7 鈴木不動産

■IS杯春季大会(C+D級)
・1回戦 1 - 2 コマンド

■TS杯秋季大会(A級)
・1回戦 0 - 6 パニック

■IS杯春季大会(C級)
・1回戦 2 - 1 ウイングス
・2回戦 1 - 12 レッドビッキーズ
2000
8年ぶりにMLBのブリュワーズをモデルとしたユニフォームに一新。
チーム名も「MPCフェイバリッツ」にリニューアル。
「MPC」も「Mirthful Players Circle」と定義し直された。
濱田の同僚・中尾が入団。
ネットでの大会・草魂カップに参戦。
IS杯春季大会で優勝!

さらにIS杯では秋季大会でも連続優勝の快挙を成し遂げ、B級昇格!
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 7−0
2回戦 3−5 国士無双

■IS杯春季大会(C+D級)
1回戦 2−0 アパッチ
2回戦 8−1 レインボー
3回戦 6−0 ユーズホース
4回戦 4−3 桜興業
5回戦 5−2 北流
準決勝 5−5 乱舞
決勝戦 6−1 通天閣メッツ


■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 3−2 アグレッサー
2回戦 0−3 B.B.

■IS杯秋季大会(C級)
1回戦 2−0 ライブラリーズ
2回戦 7−2 Jダラス
3回戦 6−2 ラフ
4回戦 2−1 通天閣メッツ
準決勝 5−4 レッドエンジェルス
決勝戦 3−2 クラフトマン

(決勝戦スタメン)
1 (中) 京極
2 (右) 高瀬
3 (左) 小林
4 (投) 松本
5 (一) 宮地
6 (遊) マー
7 (三) アニ
8 (二) 皇甫
9 (捕) 濱田
2001
小林の同僚・梅鉢、マネージャー良ちゃんのご主人・川西が加入。
初めて選抜チームに選ばれ大阪府大会に参加。
■大阪府大会(B級)
1回戦 6−3 クボタ(堺代表)
2回戦 0−1 本多クラブ(浪速区代表)

■TS杯春季大会(A級)
1回戦 8−1 ビッグシューターズ
2回戦 3−2 レッドマーズ
3回戦 0−5 JTBスターシップ

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 2−2 キングクミーズ

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 19−1 パニック
2回戦 0−3 荒波

■IS杯秋季大会(B級)
1回戦 1−2 オールスターズ
2002
京極の従兄弟・阪本が入団。
ネット経由で金井、マネージャーとして浜口・山岡が入団。
16勝3敗2分の好成績でグラスリーグ5年ぶりの優勝!!
さらにIS杯秋季大会でも優勝、ついにA級昇格を決める。
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 5−7 高槻デンジャーズ

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 4−3 北流
2回戦 8−0 ロバーズ
3回戦 4−4 レッドビッキーズ
4回戦 0−0 キングクミーズ
準決勝 1−3 キャッポイズ

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 7−0 パニック
2回戦 6−1 鴻池組
3回戦 3−4 安満クラブ

■IS杯秋季大会(B級)
1回戦 9−2 東レファイターズ
2回戦 2−1 サッポロビールオール関西
3回戦 3−2 東洋シャッター
準決勝 7−4 MAX
決勝戦 6−0 駐車禁止
2003
TS杯春季大会で準優勝、夢のAL級昇格を決める。
アローズから宇登・宮内が入団(但しアローズの活動が優先)。
TS杯秋季大会では力不足を露呈、6チーム中最下位でA級へ降格。
IS杯でも春・秋1回戦敗退により(不戦敗も原因?)B級へ降格。
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 5−3 ダニーズ
2回戦 5−4 ペガサス
3回戦 5−4 国士無双
準決勝 1−0 三島オールスターズ
決勝戦 4−7

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 0−7 鬼軍曹

■TS杯秋季大会(AL級)
第1戦 4−3 安満クラブ
第2戦 0−4 明治製菓
第3戦 0−3 富田北クラブ
第4戦 0−1
第5戦 3−5 桃太郎

■IS杯秋季大会(A級)
1回戦 1−3 オールスターズ
2004
TS杯春季大会で再び準優勝、雪辱を果たすべく2度目のAL級昇格。
しかし秋季大会では3敗2分と1勝も挙げられず、又々A級へ降格。
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 3−2 アポロンズ
2回戦 7−0 東洋製罐高槻工場
3回戦 4−1 荒波
準決勝 3−2 住友特殊金属クラブ
決勝戦 0−5 スラッガー

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 8−1 茨木パームス
2回戦 1−2 マクセル

■TS杯秋季大会(AL級)
第1戦 0−4 安満クラブ
第2戦 4−4
第3戦 0−7 明治製菓
第4戦 1−4 ドリームス
第5戦 4−4 スラッガー

■IS杯秋季大会(B級)
1回戦 4−5 東洋製罐
2005
濱田の同僚・染田が入団。
マーの水曜ナイターチームのチームメート・國見と、
國見の別チームの元チームメート・吉川が入団。
秋季大会はTS・IS杯ともにあと一歩届かず準決勝敗退。
IS杯での宇登の力投は素晴らしかった。
ベスト4が評価されたのかA級に再昇格。
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 0−7 総持寺黄金時代

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 2−0 乱舞
2回戦 5−6 TOSHIBA

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 7−5 酉島製作所
2回戦 2−0 幕府
3回戦 3−0 東洋製罐高槻工場
準決勝 0−2 高槻チャレンジャー

■IS杯秋季大会(B級)
1回戦 6−5 レジェンド
2回戦 5−0 ライブラリーズ
3回戦 3−0 シロキ工業
準決勝 0−0 大吉
2006
入団したばかりの染田が滋賀へ転居。
オルタネイトユニフォームを制作。
京極の義弟・川合が入団。
ここ数年チームを支え続けた田原投手も滋賀へ転居。
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 2−3 高槻市消防本部

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 7−6 華僑
2回戦 0−1 資生堂ホネケーキ工業

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 5−4 高槻デンジャーズ
2回戦 4−1 ビッグシューターズ
3回戦 1−2 桃太郎

■IS杯秋季大会(A級)
1回戦 1−2 キングクミーズ
2007
1年強のブランクを経て松本が復帰。
ネット経由で小山が入団。攻守にわたって大活躍。
IS杯秋季大会はA級で準優勝!久しぶりに充実したシーズンとなる。
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 7−0 高槻デンジャーズ
2回戦 2−1 高槻スピリッツ
3回戦 6−1 レッドマーズ
準決勝 1−1 荒波

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 0−1 キットカット

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 4−1 三島オールスターズ
2回戦 5−3 東洋製罐高槻工場
3回戦 4−0 レッドマーズ
4回戦 1−5 アローズ

■IS杯秋季大会(A級)
1回戦 4−1 鮎川クラブ
2回戦 2−1 鬼軍曹
準決勝 2−1 オールスターズ
決勝戦 2−5 TOUCH
2008
この期は目立った成績を挙げられず。
GLもDianaさんとのプレーオフに完敗し優勝のチャンスを逃した。(T_T)
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 3−0 オプティクス
2回戦 4−5 荒波

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 3−1 ライブラリーズ
2回戦 4−5 大吉

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 0−1 UNION B

■IS杯秋季大会(A級)
1回戦 2−7 大門軍団
2009
京極の友人・野口が入団。
薮内がアローズから完全移籍での入団。
東京に転勤していたアニが再び大阪へ転勤となり、待望の復帰。
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 2−0 ボムズ
2回戦 4−3 ワイルドキャッツ
3回戦 2−2 JAPAN

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 2−2 SBトマトケチャップ
2回戦 4−3 シロキ工業
3回戦 1−9 TOUCH

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 7−0 ペガサス
2回戦 2−0
3回戦 0−2 寿栄スプレンディーズ

■IS杯秋季大会(A級)
1回戦 6−4 チームパーソナルズ
2回戦 0−1 TOYOTAクラブ
2010
砥綿の同僚・鈴木が入団。
樺澤・河本・河原が遂にアローズから完全移籍で入団。
相変わらずやってます!
■TS杯春季大会(A級)
1回戦 5−0 幕府
2回戦 6−2 市交通
3回戦 1−1 CSPオールスターズ

■IS杯春季大会(A+B級)
1回戦 7−5 資生堂ホネケーキ工業
2回戦 4−2 キャッポイズ
3回戦 3−4 茨木オールスターズ

■TS杯秋季大会(A級)
1回戦 7−0 吉田ベイスターズ
2回戦 4−0 寿栄スプレンディーズ
3回戦 2−8 ESPERANZA

■IS杯秋季大会(A級)
1回戦 1−0 MAX
2回戦 0−1 茨木オールスターズ
Keep on Rollin' !!
ページ先頭へ前のページへトップページへ